女性の間で人気の高い酵素玄米。最近、話題ですよね。

自然の素材(玄米)をそのままつかって、家で簡単に酵素ができるというところに人気が集まっているようです。そんな酵素玄米ですが実は、いろんな呼び名がありますね。

例えば、

  • 寝かせ玄米
  • 玄米酵素
  • 発酵玄米

などなど。

もう、何がなんだか解らない感じですが。ひとつ暴露すれば、どれも同じものです(笑)。ただ呼び名が違うだけで、そこに成分の違いはありません。呼び名がちがうせいで混乱してしまいそうですが、このサイトでは酵素玄米について整理し、詳しく解説していきたいと思います。

酵素玄米とは何か

そもそも酵素玄米とは何でしょうか。

酵素玄米とは、炊飯器で炊いた玄米を数日間(3日〜4日間)、熟成(寝かす)させた発酵食のことです。炊いた玄米を数日間寝かすことで、玄米の酵素であるGABA(ギャバ)を増やし、美容と健康にいい食べ物に仕上げていくというもの。その食感は、もっちり感があり美味しさも倍増する健康食です。

酵素玄米は美容と健康にいい健康食です。

酵素玄米は、普通のご飯のように食べられます。なので、クセがなく子供から大人まで美味しく頂けます。普通の玄米食のように素っ気ない味ではないので、どんなおかずでも合うわけです。主食としても無理なくいただける、健康食というわけです。

玄米を数日間、寝かすという手間暇はかかりますが、その効果は幅広い。女性だけじゃなく、健康が気になる男性にも最適な食事でしょう。

酵素玄米の効果

酵素玄米が身体に良い理由はまず、玄米を被っている糠(ぬか)の存在です。糠は玄米についている胚芽の部分で一種の酵素です。この糠にはギャバ(GABA)という成分が豊富に含まれています

酵素玄米は、糠を熟成させることによってギャバの含有量を増やすことができました。その結果、酵素玄米には以下のような効果が期待できます。

  • 脳波をα波にするのでリラックス効果がある
  • 心拍数が落ち着くのでリラックス効果がる
  • ストレスが軽減されるので免疫の低下抑制ができる
  • ストレスによる脳細胞の破壊を防ぐことができる
  • 学習機能が向上する
  • 寝つきが良くなる

これらは全て、酵素玄米に含まれているギャバを摂取することで得られる効果です

酵素玄米に含まれているギャバは、世界中で研究されています。我が国日本も例外ではなく、数多くの研究がされているようです。

研究機関によるギャバ(GABA)の効果

酵素玄米のギャバはアミノ酸の一種で、神経伝達物質をスムーズにしてくれます。さらに、ストレス緩和や集中力がアップする作用もあります。また、血圧抑制作用もあるので血圧が気になる方にも最適です。

余談ですが糠にはギャバだけじゃなくミネラルやビタミン、食物繊維も豊富に含まれています。これらは、美容やお通じに良いといわれダイエットにも向いています。酵素玄米の成分は、女性にとっては欠かせない栄養素でしょう。

SPONSORED LINK

酵素玄米のつくり方

酵素玄米のつくり方はシンプルです。用意する材料は少なく、基本的に玄米を炊くだけで簡単につくれます。

酵素玄米をつくるステップは以下の4つ。

  1. 玄米を用意する
  2. 下準備する
  3. 炊飯器で炊く
  4. 3日間熟成する

それぞれ解説していきます。

1,玄米を選ぶ

酵素玄米をつくるにはまず主原料となる『玄米』が必要です。その玄米もピンキリですので、なるべく良い玄米を見つけなければいけません。その方が美味しい酵素玄米を作ることができますので、玄米選びは妥協せずに行いましょう。

なお、良い玄米を選ぶポイントは4つあります。

  1. 国産の玄米であること
  2. 発芽玄米であること
  3. 新鮮であること(古米ではない)
  4. 品質管理をおこなっていること

これらのポイントを押さえておくと、良い玄米に出会うことができます。

なお、重要なポイントは「発芽玄米であること」と「新鮮であること」です。

詳しく説明すると、玄米には、そのままの玄米と発芽された玄米があります。玄米そのものにも良い成分がたくさん入っているのですが、発芽玄米の方が栄養素が断然上です。どうせ玄米を使用するなら発芽玄米を選ぶと良いでしょう。

また、古米にも注意しなければいけません。古米とは、古くなったお米のことで、玄米も古米を販売しているところが結構あります。ですので、玄米を購入する際には、今年とれた玄米なのかを確認してから買うようにしましょう。やはり、お米と同じように玄米も新鮮の方が良いですからね。

ちなみに、ファンケルの玄米は良いですよ。

まず、発芽玄米ですし、毎年新鮮な北海道産のうるち米を使用しています。この辺はファンケルが第三者の目線でお米農家をしっかりと品質管理しているので、安心なのです。

【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

2,下準備をする

酵素玄米を作る前にちょっとした下準備が必要です。まず、以下の4つを準備しましょう。

  • 玄米4号
  • 小豆(20g)
  • 塩(小さじ1/2)
  • 水(600cc)

準備できたら、玄米を水に浸します。浸す時間は3〜5時間くらいがいいです。次に、小豆を入れて玄米と一緒に研ぎます。ここはあせらず、ゆっくり丁寧に行います。2〜3度研いで水を切ったら下準備は完了です。

3,炊飯器で炊く

下準備を終えたら、次の工程にすすみます。

水を切った玄米を炊飯器に入れ、塩と水600ccを入れます。そして、炊飯器の「玄米コース」のボタンを押します。あとは炊き上がるのを待ちます。もしも、炊飯器に玄米コースがない場合は、水を多めにして炊きます。

なお、酵素玄米の炊き方については以下の記事も参照してください。

酵素玄米の炊き方

4,玄米を3日間、発酵させる

玄米が炊きあがったら熟成作業にうつります。

美味しい酵素玄米を作るには「密閉性」と「保温性」が大事です。この2つを行うために、1日に1回、炊飯器の蓋をあけて玄米を上下にかき混ぜることを行います。これを1日〜3日間つづけて発酵させていきます。時間が経つにつれ、玄米が徐々にもちもち感をおびてきます。すると、玄米の味も甘みが増してきますので、そしたら酵素玄米の完成です。

酵素玄米の専門サイト

以上が酵素玄米のつくり方です。

他にも、酵素玄米のつくり方はいろいろありますが。今回は基本的なやり方を紹介しました。酵素玄米は家でもつくれますので、是非、チャレンジしてみてください。

※注意、酵素玄米は時間が経つと小豆の色のようになってきますが、同時に発酵もされてきます。保温した日から3日〜4日目には食べきるようにしましょう。

酵素玄米が向いている人

酵素玄米は酵素を積極的にとれる食べ物です。ですので、本来なら全ての人が食べた方がいいと思うのですが、もっとも食べてほしい人は以下の人です。

  • ダイエットしたい人
  • 体系維持したい人
  • 出産後の人
  • 偏食が多い人

酵素玄米には栄養素がバランスよくつまっています。なので、これからダイエットをはじめたいと思っている方や体系維持したい人には、もってこいの食べ物です。毎日のご飯の主食としいても良いし、カロリーを抑える食事管理の一貫としてもいいでしょう。

また、出産後の方にもお薦めです。出産後は何かと栄養が不足しがちですが、酵素玄米を食べれば栄養素がたっぷりなので、それも解消されることでしょう。

さらに、毎日が忙しく偏食がになりがちな方にも向いています。野菜不足で健康が気になりはじめたら、酵素玄米を食べるのは良い選択です。お弁当やおにぎりにして健康食として役立てましょう。

実際に酵素玄米をつくってみた感想

実際に酵素玄米をつくってみました。

そしたら・・・、以下のように仕上がりました。

実際に酵素玄米をつくってみた感想

酵素玄米と一緒におかずもつくりました。酵素玄米に合うようにおかずは、漬け物やお味噌汁、野菜の和え物などを軽く揃えました。

酵素玄米を食べた感想はというと・・・。文字であらわすことが難しいくらい美味しいです。この食感といい、甘さといい、健康を食べている感じがします。

「玄米がこれほど美味しいなんて・・・」

思わず、そう呟いてしまったくらいです。

酵素玄米は、玄米の炊き方もそうですが。やはり、原料である『玄米』が肝といえます。つかう素材が良ければ、美味しい酵素玄米は半分完成したも同然です。安心で、美味しい酵素玄米を作りたいなら、自然乾燥された無農薬の玄米はおすすめです。
↓↓
【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

SPONSORED LINK